プロによる雨漏りの調査方法と費用

業者が行なっている雨漏り調査と費用

雨漏りが発生した場合、素早く対処することが重要です。最善の方法はまず業者に依頼して、雨漏りの調査を行ってもらうことなのですが、現在雨漏りの調査方法には様々な手段があります。ここではそんな調査方法とその費用について紹介していきましょう。

調査方法

目視調査
その名の通り、目視で雨漏りをチェックする調査方法で、ひび割れや塗装の剥がれなど大まかな状況を確認する時に用いられます。相場は無料であることが多く、無料調査は主に目視調査が主となります。
サーモグラフィー検査
赤外線を使用し、温度の違いで雨漏りの発生箇所や状況をチェックする調査方法です。専用の機器を使用するため検査費用は高く、数万円ほどかかることもあります。しかし、家を破壊することなく雨漏りの状況を知ることができるという大きなメリットがあります。
レインボービュー検査
低コストで調査する方法にレインボービュー検査があります。これは紫外線を当てると発行する特殊な液体を雨漏りの原因箇所と思しき箇所に流し込み、経路の確認をする、という調査方法となっています。木造や鉄筋コンクリートなど様々な工法の建築物に使えるのがメリットです。

このように、現在雨漏り調査の方法は複数あり、状況に応じて使い分けることでより詳しく雨漏りの状況を確認することができるようになっています。なお、上記の方法以外にもまだ数多くの調査方法があります。

費用について

雨漏りの修理費用は決して安くはありません。しかも、被害が拡大すればするほど費用はさらに高くなります。しかし、火災保険に加入しておくことで保険金がおり、実質無料で雨漏りの修理を行うことができます。

TOPボタン